粗大ごみは無料で回収してもらえるのか?自治体毎に違うルールを確認しよう!

- パソコンのリサイクル料金など

パソコンのリサイクル料金など

今では多くの方がパソコンをお使いかと思います。
ノート式からデスクトップ式まで様々ありますが、高いものであっても消耗品でもありますので不用品となってしまうこともあるでしょう。
このような場合、一般ゴミとして処分をすることは出来ないのです。
リサイクル料金というものがかかってくる品目ですので、適正な方法で不用品回収をしてもらうことが必要です。
では、どのように処分をすれば良いでしょうか。
先ずは自治体を利用すること。

お住まいの地域の役所などに問い合わせてみるとお分かりかと思いますが、自治体においても回収は可能です。
料金に関してですが、デスクトップタイプですと「本体に3150円」「モニターに3150円」という具合になります。
いわば1つのパソコンに対して6300円かかるという事になります。
ノート型の場合は少しお安くなります。
次に回収業者に頼むというスタンス。
先のようなリサイクル料金がかかる事もありますが、無料で回収してくれるという事もあるようです。
最新機種・人気機種などと言う場合は買い取ってくれる場合もあるでしょう。
無料・買取サービスを実施している多くの業者は専門の処理業者であることが大半です。
一般的な業者ですと処理技術というものが無い場合が多いので、リサイクル料金を徴収するという事になるのです。
ですから「無料でお願いしたい」などという希望があるのでしたら、専門業者にお願いをすると良いですね。
そのまま製品が再販されることもありますが、次の人に使われたくないという希望があるようでしたら「パーツ分解」をしてくれる業者に依頼をするのもよいでしょう。
もしくはメーカーに依頼するのも良いでしょう:http://www.pc3r.jp/home/partner_list.html
分解をしてパーツごとを再利用するという形になりますから個人情報も守ることが出来ます。
何れの方法で回収・処理をしてもらうにしても、必ずパソコンを初期化することを忘れないようにしましょう。
個人情報の保護のためにもこれは必ず子おなって置いてください。
初期化の方法が分からないという方は、業者に依頼をすることも可能ですが、1000円前後の工賃が取られる場合もあります。